ウィルゲート、結婚式場の検索エンジン集客に関する調査を実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウィルゲート、結婚式場の検索エンジン集客に関する調査を実施


掲載日:2014/06/05


News

 株式会社ウィルゲートは、同社が運営する『ウェブ担当者が次のステージに上がるためのマーケティングネタBLOG』“切磋琢マーケ”で、毎年6月に検索回数が増加する“ジューン・ブライド”というキーワードに関連して、結婚式場の検索エンジン集客について調査を行なったと発表した。

 調査方法は自社ツールによる調査で、対象ジャンルは結婚式場、対象サイトは“結婚式場”と検索した際に10位以内に表示されているサイト(計10サイト)で、調査は5月28日に実施したという。

 調査トピックスでは、結婚式場関連のキーワードで検索した場合、“結婚式場”のようなビッグキーワード、“結婚式 ゲストハウス 港区”のような複合キーワード、どちらであっても、大手ポータルサイトが上位に表示される傾向が強かったという。

 同社によると、結婚式場のサイトがより多くの見込み客をサイトから獲得するためには、ユーザの結婚式場決定の心理プロセスを理解し施策を行なうことが効果的であると伝えている。第2フェーズのユーザ向けの施策に長期的に取り組むことで“出会えるユーザの数を増加”させ、第3フェーズのユーザ向けの施策を徹底することによって“サイトにアクセスしたユーザを確実に来場につなげる”ことが、安定的にサイトから見込顧客を獲得するためのポイントであるという。

 調査の結果では、“結婚式場”と検索した場合に上位表示されているのは、結婚式場検索ポータルサイトが最も多く、結婚式場のサイトは2〜3サイトのみであることや、結婚式場関連の検索キーワードのリスティングは資金力のありそうな大手サイトなど常に上位に表示されているサイトも多く出稿単価が高騰している可能性が高いことが分かったとしている。

 更に、結婚式場のサイトは写真などのイメージが重視される傾向が強く、ユーザが必要とする情報を見つけやすくするという機能面は弱いものが多いほか、ある程度結婚式の具体的なイメージができているユーザが検索するような“軽井沢 教会 少人数”などのキーワードを狙うことで検索エンジンからの集客を強化できる可能性が高いと伝えている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

中堅・中小企業が選ぶべきERPは? 4つの課題から導く最適解 【日立システムズ】 8社の事例で解説、ERP導入による課題解決と経営メリット 【日立システムズ】 新人担当はどこまで知っておけばいい? ストレージ製品の実践的な提案方法 【ネットワールド】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】
ERP ERP ストレージ仮想化 認証 勤怠管理システム
中堅・中小企業が選ぶべきERPは? 4つの課題から導く最適解 8社の事例で解説、ERP導入による課題解決と経営メリット 新人担当はどこまで知っておけばいい? ストレージ製品の実践的な提案方法 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055778



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ