TGI、分散ファイルシステムをストレージに装備しパッケージ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TGI、分散ファイルシステムをストレージに装備しパッケージ発売


掲載日:2014/06/04


News

 テクノグラフィー株式会社(TGI)は、分散ファイルシステム「GlusterFS 3.4.2.」を高速ストレージシステム「SolidPOWER 7000」に装備しパッケージシステムとして発売する。

 「GlusterFS」は、仮想化とスケールアウトを前提にしたオープンソース・分散ファイルシステムで、PBのスケーリングや何千ものクライアント処理を行なえる。「SolidPOWER 7000」に装備され、InfiniBand RDMAなどの接続経由で単一大規模並列ネットワークファイルシステムを構築できる。

 「GlusterFS」のクライアントパッケージを導入した「Nativeクライアント」では、マウントしたボリュームは、通常のファイルシステムとしてアクセスでき、ボリュームをマウントする際に指定されたストレージノードから、該当ボリュームを構成するノード全体の情報を取得する。マウント後は、クライアント自身がファイルを所有するノードを判断して、該当ノードに直接アクセスする。また、NFS(Network File System)クライアントは、GlusterFSデーモンが提供するNFSサーバ機能を利用して、NFSマウントを行なう(NFSv3のみに対応)。

 集約されたストレージプールでは、拡張性や可用性に優れた分散ファイルシステムを構築でき、「SolidPOWER 7000」ストレージノードを複数台組み合わせることで、大規模な分散ストレージを容易に構築できる。システムを無停止でファイル容量を自在に拡張でき、リニアなスケーラビリティを提供できる。レプリケーション構成の場合は、正常なサーバーを稼働させたまま、故障したサーバーを入れ替えられるほか、複数のサーバーにアクセスが分散するケースでも、性能劣化を回避できる。

 ビッグデータ向けの実装技術として開発されていて、性能とストレージ容量のスケールアウトを前提に仮想マシンイメージを管理するメカニズムに対応した分散ファイルシステムで、デジタルコンテンツ(ビデオ、オーディオ、写真)のホスティングや、ファイル共有サーバ、バックアップサーバ、HPCデータ保管といった分野に適用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055769


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ