ジョンソンコントロールズ、ビルのエネルギー見える化製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ジョンソンコントロールズ、ビルのエネルギー見える化製品を発売


掲載日:2014/06/04


News

 ジョンソンコントロールズ株式会社は、ビルのエネルギーデータを“見える化”するアプリケーション「EneWorks」をクラウド型にリニュアルし、発売した。

 「EneWorks」は、ビルのエネルギー使用量/各種温度/効率/運転時間などのデータを分かりやすく見える化し、把握/解析することで、省エネ活動や、ライフサイクルコストの最適化を支援する。

 今回のリニュアルでは、UX(User Experience)を重視した、よりシンプルで使いやすいインターフェースが装備され、タッチパネル感覚で直感的に操作できる。クラウド型なので、インターネット環境があれば、モバイル端末などからエネルギー使用量を管理/解析できる。希望に応じて、オンプレミス(自社運用)型アプリケーションの提供も可能。

 複数の利用者がアクセスできるほか、複数棟の建物データを一元化して容易に比較でき、改善行動の立案を支援する。また、24時間365日遠隔監視を可能にするROC(リモート・オペレーション・センタ)のクラウドサービスアプリケーションとして利用することで、中小規模のビルでも廉価にエネルギー管理/解析を行なえる。

 ユーザ同士、またはユーザと同社のエキスパートをつなぐコミュニティサイト“コネクテッド・コミュニティ”に接続すれば、建物管理のビッグデータを構築でき、専門知識や他社の管理ノウハウを共有することも可能になる。

 よく利用するグラフの自動表示やブックマーク、その後のPDFレポート出力など、ストーリー性のあるエネルギー解析を行なえる。また、積層比較グラフやヒストグラムを利用でき、各種法令に対応した報告資料に展開できるグラフを容易に作成できる。

 BEMS(ビルエネルギー管理システム)解析指針テンプレートや、国土交通省、空気調和・衛生工学会推奨解析テンプレートなど、100種類以上のテンプレートを備え、エキスパートでなくても容易に解析できる。また、警報/警告グラフへ容易にアクセスでき、無駄/ムラを早期に発見できる。

 価格は、クラウド型が月額2万円から、オンプレミス型が450万円から。


出荷日・発売日 2014年6月2日 発売
価格 クラウド型:月額2万円〜、オンプレミス型:450万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファシリティマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファシリティマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ファシリティマネジメント」関連の製品

電流&環境監視ソリューション ラックエナジーキット 【パンドウイットコーポレーション】
ファシリティマネジメント
必要なハードとソフトがキット化されており、電流等の環境監視を手軽に始めることができるソリューション。既存のラックにダウンタイムなしでの導入が可能なタイプもあり。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055763


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ファシリティマネジメント > ファシリティマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ