シャープ、在阪営業部門があべのハルカスに移転

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シャープ、在阪営業部門があべのハルカスに移転


掲載日:2014/06/03


News

 シャープ株式会社は、シャープエレクトロニクスマーケティング株式会社の在阪営業部門の一部が“あべのハルカス”に6月末に移転すると発表した。

 “あべのハルカス”は、駅、百貨店、オフィス、ホテル、美術館、展望台などからなる複合商業施設。鉄道7路線が利用できるターミナル駅に直結しており、シャープは、今回の移転により、好立地を活かした営業活動の強化を図っていくという。

 新オフィスでは、社員が個人用の机を持たない“フリーアドレス”スタイルを採用し、テレビ会議システムの活用などを通じて、ペーパーレス化と迅速な情報共有を促進するとしている。また、外勤の営業担当者は、10.1インチIGZO液晶ディスプレイを搭載した同社製タブレット「Mebius Pad」を携行し、取引先に動画コンテンツを用いた販促提案を行なうことや、遠隔会議サービスなどを通じて、モバイル環境でも常に最新の営業情報を共有するなど、営業効率を高めていくと伝えている。

 更に新オフィスに隣接して、最新のソリューションを展示する“多目的スペース(仮称)”を開設(7月末予定)し、クラウドを活用した家庭用エネルギーマネジメントシステム(HEMS)、狭額縁インフォメーションディスプレイ、デジタル複合機などを活用した法人向けのソリューションなどを訴求するという。

 移転先の住所は、大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43号 あべのハルカス 33階となっている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

脆弱性対策から未知の脅威対策まで、PC管理の課題をまとめて解決する手法とは? 【ハンモック】 どんな標的型攻撃メールでも「偽装」できない弱点がある 【クオリティア】 コンタクトセンターを有効活用し、ビジネス課題の可視化と顧客満足向上を両立 【NTTコミュニケーションズ】 1人情シスも安心の「Windows 10」移行ガイド――準備・実践のコツがすぐ分かる 【日本マイクロソフト】 Windows 10の「WaaSモデル」がアップデート環境を変える、その4つの要点を解説 【日本マイクロソフト】
IT資産管理 メールセキュリティ コールセンター/CTI ノートパソコン ノートパソコン
脆弱性対策から未知の脅威対策まで、PC管理の課題をまとめて解決する手法とは? 日本年金機構や大手旅行代理店で発生した個人情報漏えい事故は、巧妙に偽装されたメールから始まった。人間の目を欺く標的型攻撃メールを見抜くには? コンタクトセンターを有効活用し、ビジネス課題の可視化と顧客満足向上を両立 1人情シスも安心の「Windows 10」移行ガイド――準備・実践のコツがすぐ分かる Windows 10の「WaaSモデル」がアップデート環境を変える、その4つの要点を解説
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055723



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ