シトリックス、EMMの新版を提供、データ共有/ストレージも強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シトリックス、EMMの新版を提供、データ共有/ストレージも強化


掲載日:2014/06/03


News

 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(シトリックス)は、エンタープライズモビリティ管理(EMM)ソリューションの新版「XenMobile 9」と、データ共有/ストレージ「Citrix ShareFile」の追加機能の提供を順次開始する。

 「XenMobile 9」では、メールアプリ「WorxMail」で、メールの読み込み/削除/並べ替えがより簡単になった。例えば、メールを素早くプレビューしながら、対象のメールを上方向にスワイプすることで既読にでき、下方向にスワイプすることで削除できる。安全にWebにアクセスできる「WorxWeb」では操作性が向上し、オフライン状態でのWebページ閲覧などに対応した。また、Windows 8.1とWindows Phone 8に対応したことで、IT部門は単一のプラットフォームからiOS/Android/Windowsデバイスを管理できる。

 「Citrix ShareFile」の追加機能では、利用者はモバイルデバイスを利用して、Office文書を作成/確認/編集したり、PDFファイルに注釈を付けられる。利用者に編集機能まで含めて総合的に提供することで、出自不明なエディタの導入と使用を抑制でき、安全性が保証されないデータが企業のIT環境に持ち込まれるリスクを回避できる。また、iPhone用「ShareFile」の操作性が向上した。

 イントラネット上のデータへ直接/安全にモバイルアクセスできるツール「ShareFile StorageZone Connectors」のSDKが提供されるため、エンタープライズコンテンツ管理(ECM)システムへのコネクタを開発でき、利用者は外出先から「ShareFile」経由でECMにアクセスできるようになる。また、Microsoft Azureで自社の「ShareFile StorageZones」を管理でき、独自の暗号化キーの所有権を保持できる。

 「ShareFile Personal Cloud Connectors」を用いることで、個人で利用しているBox/Dropbox/Google Drive/Microsoft OneDriveのデータにアクセスでき、様々な場所に保存されたデータへのアクセスを「ShareFile」に一元化できる。企業データを1つの場所で管理したい企業の場合は、同機能を一定期間有効にして、利用者に個人的なファイル共有サービスからすべての企業データを「ShareFile」に移行することを要求できる。IT部門が個人的なファイル共有サービスの利用を許可する場合には、利用者は「ShareFile」が提供する編集機能や注釈追加機能を使用して、個人の活用納税申告書や契約書などのファイルを利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

MDMを“オワコン”にしたスマホ管理の新標準「EMM」とは? 【ヴイエムウェア】 モバイル活用に失敗する原因が分かる、最新の操作ログ管理 【エムオーテックス】 無償キャンペーン提供中 Ambient Office EMS 評価検討サービス 【日本マイクロソフト株式会社、日本ビジネスシステムズ株式会社】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】
MDM MDM MDM MDM MDM
使ってみて分かる「MDMの壁」 本当に使えるモバイル管理術とは 不正利用を突き止めろ! MDMのログ管理はここまで進化している! もう無理! 個別最適では限界なデバイスとIDの管理をどうする? スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。 スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055715


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ