IIJ、ノンプログラミングでM2M構築を支援するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、ノンプログラミングでM2M構築を支援するサービスを提供


掲載日:2014/06/02


News

 株式会社インターネットイニシアティブは、M2M(Machine to Machine)システム構築に求められるインフラや開発環境をクラウド上のプラットフォームとして提供する「IIJ GIO M2Mプラットフォームサービス」の提供を開始した。

 「IIJ GIO M2Mプラットフォームサービス」は、各種デバイスのセンサ情報を収集/蓄積/可視化/分析するためのアプリケーション開発環境を同社のクラウドサービス「IIJ GIOサービス」上で提供し、迅速なM2Mシステムの構築を可能にするサービス。

 従来は用途別に個別構築していたM2Mシステムの開発環境を“クラウド型の共通プラットフォーム”として提供することで、低コスト/短期間でのシステム導入を可能にする。また、収集したセンサデータと既存の業務システムとのデータ連携が可能なため、ビッグデータの活用やデータ解析によるサービスレベルの向上や業務の効率化を図れる。

 センサデータの収集/分析/可視化などデバイス管理のためのアプリケーション開発基盤として「ThingWorxプラットフォーム」を採用していて、プログラミングが不要で、ドラッグ&ドロップ操作でM2Mアプリケーションを開発できるため、プログラミングに精通した技術者が不在でも、少ない開発工数で容易にシステムを導入できる。

 API(Application Programming Interface)が提供されるため、ユーザの業務システムや外部システムとのデータ連携が可能で、例えば、故障対応や駆けつけサービスといったオペレーションを自動化させるなど、業務効率の向上を図れる。

 同社では、ほかのM2M関連サービスと併せて、デバイスからネットワーク、クラウド基盤、アプリケーションまで、M2Mビジネスに求められるシステム要素を「IIJワイヤレスM2Mソリューション」として包括的に提供し、ユーザに適したM2Mシステムの構築を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

Ethereumも自在に展開、Azure活用で迅速なブロックチェーン開発 【日本マイクロソフト】 クラウド開発基盤 Web Aviator(PaaS) 【キヤノンITソリューションズ】 モバイルアプリ開発/運用プラットフォーム 『AppPot』 【NCデザイン&コンサルティング】 Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の4大課題解決法 【セールスフォース・ドットコム】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
Azureでブロックチェーン開発、スマートコントラクト基盤も迅速・低コスト展開 クラウドやオンプレミスで稼働させるWebアプリケーションの開発、検証、本稼働を迅速に行えるクラウド開発基盤。クラウド&標準技術&GUIツールでスピード開発を実現。 企業向けモバイルアプリ開発を支援するプラットフォーム。アプリごとのサーバーサイドの開発が不要になり、開発工数を30%〜70%削減できる。 クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055680


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ