メディアドライブ、名刺をサーバーで一元管理できるソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メディアドライブ、名刺をサーバーで一元管理できるソフトを発売


掲載日:2014/05/30


News

 メディアドライブ株式会社は、各個人が管理している名刺を社内のサーバーに登録することで名刺情報を共有/活用できるソフトウェアの新バージョン「名刺ファイリング・サーバー v.5.0」を5月30日(予定)に発売する。

 「名刺ファイリング・サーバー v.5.0」では、個人で使用している市販パッケージソフトウェア「やさしく名刺ファイリング PRO v.13.0」の名刺データを登録できるほか、オプションで、複合機でスキャンしたりスマートフォンのカメラで撮影した名刺のデータを登録できる。また、サーバーで管理される名刺データをPCのWebブラウザや携帯電話/スマートフォンを使用して閲覧/検索できる(携帯電話/スマートフォンからの検索はオプション)。

 自分が持っている名刺より新しい名刺を他の利用者が登録した時、その名刺情報をログイン時の画面に表示して通知できる。表示された名刺は詳細を確認して、自分の名刺として登録できる。また、指定した社名の名刺を持っている利用者を抽出し、一覧で表示できる。各利用者が登録した名刺情報を確認することで、利用者と名刺との相関(かかわり合い)を知ることができる(いずれも閲覧権限のある名刺に限る)。

 メールのドメイン名(@マークより後の文字)と社名、社名の読み仮名を辞書へ登録しておくことで、次回登録される名刺を自動で修正できる。また、既に修正された名刺と同じ社名の名刺が登録された場合に、修正履歴を使用して自動的に修正できる(修正対象は社名、社名読み、連絡先Aのメール、URL、住所1、住所2のみ)。

 64ビットOSのWindows Server 2008 R2や、Windows Server 2012にも対応している。また、表示画面を韓国語に切り替えられるほか、複合機連携版では日本語に加え英語/中国語/韓国語の名刺の認識にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

データ活用時代に生き残るための、新たなデータ分析基盤戦略とは 【システムサポート+他】 VIP客来店率が数倍に増加、飲食店におけるロイヤルカスタマー育成術 【アクティブメディア】 マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】
CRM CRM CRM CRM CRM
データ分析に注目していても、その基盤を整えるためのコストや手間が障壁となっている企業は多い。しかし手の届くDWHがあれば、データ活用時代に競争力を増せるはずだ。 VIP客来店率が数倍に増加、飲食店におけるロイヤルカスタマー育成術 コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055677


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ