CSE、ワンタイムパスワードの仮想ディスクイメージを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSE、ワンタイムパスワードの仮想ディスクイメージを提供


掲載日:2014/05/30


News

 株式会社シー・エス・イー(CSE)は、2要素/多要素認証が可能なマトリクス認証のワンタイムパスワード「SECUREMATRIX」の仮想ディスクイメージ「SECUREMATRIX Virtual Module」の提供を開始した。

 「SECUREMATRIX」では、64個の数字が並ぶマトリクス表から数字を選ぶ際の位置と順番がパスワードになる。マトリクス表の数字がアクセスのたびにランダムに表示されることでワンタイムパスワードが提供される。また、通信経路上からマトリクス表やパスワードそのものを入手できないため、安全性が保たれる。

 今回提供される「SECUREMATRIX Virtual Module」は、メディアまたはダウンロードで提供される、「SECUREMATRIX」のインストーラを組み込んだOSの仮想ディスクイメージ。VMware ESXi環境にデプロイすることで利用できる。これにより、「SECUREMATRIX」を導入する際に物理サーバの増設が不要になり、物理スペースの確保や電力などのコスト削減を図れる。

 価格はオープン価格で、別途「SECUREMATRIX」ソフトウェアライセンス(25ユーザ:31万円から)が必要になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055662


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ワンタイムパスワード > ワンタイムパスワードのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ