採用:アミューズ、FireEye NXシリーズ採用しセキュリティ強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:アミューズ、FireEye NXシリーズ採用しセキュリティ強化


掲載日:2014/05/30


News

 ファイア・アイ株式会社は、株式会社アミューズが同社のネットワークセキュリティ強化のためファイア・アイの脅威対策プラットフォーム「FireEye NX」シリーズを採用したことを発表した。

 「FireEye NX」シリーズは、従来型のセキュリティシステムでは検知できず、すり抜けてしまうWebベースの攻撃を防御するための脅威対策プラットフォーム。ゼロデイのWeb攻撃や複数のプロトコルを使用したコールバックを検知し、ネットワーク内の機密データやシステムを保護する。

 アミューズは、ミュージシャン、俳優などが所属する総合エンターテインメント企業。同社では、オンラインショップやファンクラブシステムなど、インターネットを重要なビジネスツールとして活用している一方で、未知の脅威に対する社内ネットワークのセキュリティ強化が喫緊の課題になっていたと伝えている。

 同社は、メールサーバの障害を機に、社内マルウェア感染の調査を実施し、その際に試験導入した同プラットフォームが、すでに導入済みのアンチウィルスソフトで検知できなかったマルウェアを検知できたことで、同製品の導入を決定したと述べている。また、既存のファイアウォールやネットワークの構成を変更せずに導入できることも評価したと伝えている。

 同プラットフォームの導入後、マルウェアは継続的に検知されており、情報漏洩などの事故が未然に防止できている安心感があると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IDS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IDS」関連情報をランダムに表示しています。

「IDS」関連の製品

脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】
IDS
従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055651


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IDS > IDSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ