採用:シャープ、中部国際空港にデジタルサイネージを納入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:シャープ、中部国際空港にデジタルサイネージを納入


掲載日:2014/05/30


News

 シャープ株式会社は、70V型液晶ディスプレイを合計10台使用したデジタルサイネージシステムを、中部国際空港に納入したと発表した。

 今回のデジタルサイネージシステムは、本体の奥行きを抑えた、明るい場所でも鮮やかな映像を表示できる薄型・高輝度タイプの70V型液晶ディスプレイを採用している。シャープのコンテンツ配信/表示システム「e-Signage Pro」の活用により、表示するコンテンツを効果的に切り換えたり、表示する時間帯によりディスプレイの電源を自動的にオン/オフするなどの制御ができる。

 同システムは、6月から運用を開始する予定で中部国際空港駅と出発ロビーを結ぶ連絡通路に設置し、今後は広告やイベント案内などの情報発信に活用されるという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055649


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ