インサイトテクノロジー、Oracle Database向けDRソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インサイトテクノロジー、Oracle Database向けDRソフトを発売


掲載日:2014/05/29


News

 株式会社インサイトテクノロジーは、ニュージーランドDbvisit Software Limited.の、Oracle Database向けディザスタリカバリ(DR)ソフトウェア「Dbvisit Standby」の販売とサポートを開始した。

 「Dbvisit Standby」では、Oracle Databaseのアーカイブログ情報(データの変更差分情報)を定期的に遠隔地に転送することで、災害/障害時のデータ損失を極小化でき、ビジネスの継続を支援する。また、Oracle Databaseのすべてのエディションに対応し、Standard EditionやStandard Edition Oneでも利用できる。ディザスタリカバリ環境を構築するための、Enterprise Editionへのアップグレードが不要になる。


出荷日・発売日 2014年5月28日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 「その場しのぎ」のデータ管理から脱却、バックアップ/リカバリーの最適解とは 【Commvault Systems Japan】 新しいセキュリティ対策「サイバーリカバリー」とは何か 【EMCジャパン株式会社】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2018-RE 【ラネクシー】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 その場しのぎのデータ管理を脱却、TCO削減を実現する方法とは? 進化するサイバー攻撃からバックアップデータをどう守る? オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055635


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ