NTTPC、クラウドに適した低遅延/広帯域な広域イーサネット提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTPC、クラウドに適した低遅延/広帯域な広域イーサネット提供


掲載日:2014/05/27


News

 株式会社NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)は、NTT東日本/NTT西日本が提供する「フレッツ」を利用した、低遅延/広帯域の広域イーサネット「Master'sONE ブロードバンド・イーサ ハイグレード」の提供を5月30日に開始する。

 「Master'sONE ブロードバンド・イーサ ハイグレード」では、IPv6接続(NGN)を採用したことで、ネットワーク構成(データの通信経路)が簡素化され、「フレッツ」回線も含めた拠点間通信で約4ミリ秒(NTTPCで行なった東京内での測定結果の平均値)という低遅延を達成している。社内LAN側はIPv4環境のまま利用できる。また、従来サービス「ブロードバンド・イーサ」に比べ、1回線あたりの帯域設計を7倍にしたことで広帯域化されていて、トラフィック増になりがちなクラウド利用に適している。

 通信経路が簡素化されたことで、故障発生の可能性がある装置が減り、信頼性が向上しているほか、故障時に切り分け作業を短縮化でき、復旧の早期化を図れる。また、アクセス回線に「フレッツ・光ネクスト」を利用することで、専用線のように高いコストをかけずに、安価に広域イーサネットを構築できる。

 サーバをオンプレミス環境からクラウドへ移行する場合でも、サーバのIPアドレスを変更せずに移行できるため、企業のクラウド導入に適している。また、メイン回線のバックアップネットワークとして利用する場合などに、IPアドレス設計を自由に行なえるよう、ルータレスサービスとなっている。

 広域イーサネットを構築するための「Master’sONE」ネットワーク網や「フレッツ光・ネクスト」、コンバーターまでをNTTPCが手配する。また、故障発生時はNTTPCが故障原因の特定を行ない、迅速なサービス復旧を図る。故障受付は24時間365日対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055586


IT・IT製品TOP > 通信サービス > 広域イーサネット > 広域イーサネットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ