デル、エンドポイント管理機器の新版でIoT対応機能を向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、エンドポイント管理機器の新版でIoT対応機能を向上


掲載日:2014/05/26


News

 デル株式会社は、大量のデバイスやセンサなどからなるIT環境の安全な管理を支援する、システム管理アプライアンスの新バージョン「Dell KACE K1000 v6.0」を発表した。

 今回の新バージョンでは、すべてのエンドポイントのシステムやデバイスでのIT資産の検出やインベントリ、管理やレポート作成をWebベースの統合コンソールで一元管理できる。デバイスやOSプラットフォームの増加に合わせてシームレスに拡張する包括的なシステム管理を行なえる。インフラ全体にわたって優れた可視性が得られるため、管理を過度に複雑化したり、別のツールやポイントソリューションを購入したりせずに、セキュリティ向上を図れる。

 従来のエージェントによるきめ細かい管理に加え、今回の新バージョンからエージェントレス型に対応し、機器に直接ソフトウェアをインストールせずに、接続されたすべてのデバイスや拡張プリンタ、電源やストレージ、ネットワークスイッチやルータ、ファイアウォールなどを可視化できる。Mac OS XやLinux、UNIXの複数のシステムも管理できる。また、ソフトウェアブラックリストを作成することで、既知のマルウェアや有害なフリーウェア、セキュリティ脅威や脆弱性を持つことで知られる好ましくないプログラムの実行を防げる。

 カスタマイズ可能なビューや検索機能、利便性に優れたユーザインターフェースに加え、トレーニング期間の短縮やタスク実行の高速化、全体管理効率の向上を目的にしたオーダーメイドのダッシュボードとホームビューを使用することで、IT管理を更に簡素化できる。

 これらにより、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)の対応機能を向上させ、エンドポイントのセキュリティを強化するための基盤を整備できる。

 物理型や仮想型、またはホスト型のアプライアンスで提供される。価格は、物理型または仮想型のアプライアンスで管理ノード数が100の場合、108万5000円(配送料別)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 【エスエーティ】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は? 【ブレイヴコンピュータ】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は? 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055556


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ