オージス総研、教育機関向け統合認証ソリューションを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オージス総研、教育機関向け統合認証ソリューションを発表


掲載日:2014/05/23


News

 株式会社オージス総研は、教育機関に適した統合認証ソリューション「ThemiStruct(テミストラクト)for アカデミック」を発表した。

 「ThemiStruct for アカデミック」は、SAML/Shibboleth/OAuth/OpenID Connect/ADFSなど複数の認証方式に対応し、学内サービスに加え、系列学校や他教育機関、クラウドサービスとの認証連携(シングルサインオン)が可能。利用者は1つのIDとパスワードで、複数のサービス、異なるロケーション、様々なデバイスから透過的にアクセスできる。リバースプロキシ型/エージェント型/フェデレーションに対応し、学内サービスの仕様に合わせて連携方式を選択できる。

 ID/パスワードに加え、電子証明書やワンタイムパスワードでの認証を追加でき、学外、特にモバイル環境からのアクセス時のセキュリティを強化できる。

 ID管理も可能で、学生や職員に対する、学内サービスへのアクセス権限や、各システムで利用する利用者情報を一元管理できる。入学/卒業などに応じたIDのライフサイクル管理も可能。また、IDプロビジョニング(連携対象システムへのID配布)やIDマッピング(ID管理システムのマスタデータとアカウント属性のひも付)などで利用者情報を容易に管理できる。

 すべてのアプリケーションで利用するパスワードを一元管理でき、パスワードの適切なライフサイクルを構築できる。例えば、パスワードを忘れた学生向けのパスワード再発行機能など、パスワード管理にかかる運用負荷を軽減できる。

 利用者数に依存しない価格体系とアカデミック向け価格設定で提供されるため、認証/ID管理のコストなどを削減できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】 FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】 指ハイブリッド認証 【NEC】
認証 認証 認証 認証 認証
次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055527


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ