NTTコムウェア、ネットワーク経路制御/保守支援ソフトを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTコムウェア、ネットワーク経路制御/保守支援ソフトを強化


掲載日:2014/05/23


News

 エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(NTTコムウェア)は、柔軟なネットワーク経路制御/保守運用業務を支援するソフトウェア「SmartSDN Controller」の相互接続性やネットワーク信頼性を強化し、発売した。

 「SmartSDN Controller」は、ネットワークの故障やトラフィック状況に応じて柔軟にネットワーク経路を制御できるほか、仮想ネットワーク上の疎通確認/通信経路確認試験などの保守運用機能を備えている。

 今回、同製品の動作仕様が、SDNの国際規格の標準仕様“OpenFlow1.3”に対応したことで、様々なOpenFlowスイッチとの相互接続性が強化された。また、異なる2つの収容OpenFlowスイッチと収容リンクでLAG(Link Aggregation)を構成して冗長化できるようになった。これにより、リンクの使用帯域が増大する上、故障が発生した際の影響時間を抑えられ、ネットワークの接続信頼性の向上を図れる。


出荷日・発売日 2014年5月22日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 【ネットワールド】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 【NetMotion Software】 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 【ジュニパーネットワークス株式会社】 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ 【インテル】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055521


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ