三通テレコム、SIP接続を利用した音声サービスやPBX機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


三通テレコム、SIP接続を利用した音声サービスやPBX機能を提供


掲載日:2014/05/21


News

 株式会社三通テレコムサービス(三通テレコム)は、SIP(Session Initiation Protocol)接続を利用した音声サービス「i・Line」の提供を開始した。

 「i・Line」では、回線再販・SIP接続を利用することで、廉価で、利便性に優れた音声サービスを提供する。大手通信事業者の物理回線を同社の構内(データセンター)に大量に敷設し、それをユーザの利用形態に合わせて再販する。同社のデータセンターとユーザの端末との間は、インターネットなどの中継網を介して接続される。

 卸価格で仕入れたものを再販することで、廉価で提供できる。また、ユーザ構内への物理回線の敷設が不要で、開通に要する時間を短縮できる上、増設・移転にも柔軟に対応できる。利用回線数も、1chから最大300chまで自由に選べる。

 スタンダードプロトコルのSIP接続をベースにしているため、IP-PBX「アスタリスク」をベースにした製品や、IP電話機、各種ソフトフォンといったインターネット製品との親和性・拡張性に優れ、様々な導入に対応している。

 基本プランに加え、通話料金の支払いだけで月額基本料が無料になるプラン「バリュープラン」も提供される。通話料金は、3分課金・分課金・秒課金の3つの料金体系から適切なプランを選択できる。

 また同社は、「i・Line」のユーザに、クラウドPBX機能を利用できる「i・Lineプラス」を提供する。

 「i・Lineプラス」では、代表組・内線通話・保留転送などのビジネスフォンの機能がクラウド化で提供される。高価な交換機の用意が不要なので、イニシャルコストを抑えられるほか、電話端末だけで従来のPBX機能を利用できるため、設置スペースや煩雑な配線、運用・保守・管理などのムダを省ける。また、IP電話機・携帯端末・ソフトフォン・PCなど、様々なデバイスで、ロケーションフリーの内線通話も行なえるため、社内外とのコミュニケーションの円滑化や、業務効率の向上を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055465


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ