ボックスジャパン、「Box」日本語版サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ボックスジャパン、「Box」日本語版サービスを開始


掲載日:2014/05/21


News

 株式会社ボックスジャパンは、「Box」日本語版サービスを開始した。

 「Box」では、様々な場所から様々なデバイスを使用して、簡単・安全にコンテンツにアクセスでき、利用者は、PCや、iOS/Android端末、Blackberryなど様々なモバイルデバイスを使用して、企業の情報にアクセスできる。社内・社外のチームに対して、安全でプライベートなワークスペースを構築でき、コラボレーター同士が文書にコメントや編集、タスクの割り当てを行なえる。

 エンタープライズ基準のプラットフォームとして、ビジネスで求められる安全性やレポート機能、アクティビティログ、閲覧制限、モバイルデバイス管理、コンテンツポリシーを備えている。

 salesforce.com/NetSuite/JIVE/Oktaといった、ビジネスで活用されている様々なサービスとの連携を図れ、「Box」の“OneCloud”エコシステムを利用することで、利用者は、場所を問わず作業できる1000以上のモバイルアプリにアクセスできるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

コンテンツ制作・共有クラウド ビジュアモール スマートカタログ 【ソフトバンク コマース&サービス】 「Box」と柔軟なワークフローで製造業の現場はどう変わるのか? 【キヤノンITソリューションズ】 セキュリティ機能付きファイル共有アプリ 「CLOMO SecuredDocs」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Windows タブレット・スマートフォン向けアプリ Any3 FileSharing 【ソフトバンク コマース&サービス】 タブレット活用ファイル共有クラウド SYNCNEL for Enterprise 【ソフトバンク コマース&サービス】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
全日本空輸(ANA)8000名への導入を始め、約400社、15万ユーザーが活用するマルチメディアコンテンツ制作・共有管理クラウド。訴求力の高いコンテンツをセキュアに共有。 クラウドサービスとモバイル端末を活用して、製造業の現場作業員に対する業務改善に際し、見落としがちな課題とは何か。その解決策とは。 秘匿性の高い業務ドキュメントは、シークレットモードが利用でき、アプリ間のデータコピー制限など監視・管理機能が大幅に強化されているファイル共有アプリ。 Microsoft SharePointのファイル共有機能をタッチ操作で簡単に活用できるようにする、Windows デバイス(タブレット)に対応したWinRT アプリ・ストアアプリ。 企業活動で求められる要件である「セキュリティ」「管理・監視」に重点を置いて開発された、ドキュメント・動画・画像などの情報共有を行うためのクラウドサービス。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055458


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ