日本HP、最速毎分70枚のインクジェット複合機/プリンターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、最速毎分70枚のインクジェット複合機/プリンターを発売


掲載日:2014/05/21


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、法人向けに、最速毎分70枚のA4インクジェット複合機/プリンター「HP Officejet Enterprise X」シリーズを5月29日に発売する。

 今回発売されるのは、複合機「HP Officejet Enterprise Color MFP X585f」と上位モデル「HP Officejet Enterprise Color Flow MFP X585z」、プリンター「HP Officejet Enterprise Color X555dn」。

 Universal Print Driverとの組み合わせで印刷ジョブの暗号化を図れるほか、PIN入力機能を利用した暗証番号プリントや、Windows認証/Kerberos認証、LDAP認証など様々なユーザ認証に対応し、印刷データの漏洩防止を図れる。これらの機能を提供する基盤で、PCのOSのように将来的に機能を拡張できる“HP Future Smartファームウェア”や、1つのソリューションイメージで対応プリンターをサポートできる開発プラットフォーム“OXP(Open Extensibility Platform)”を採用するなど、プリンター管理の効率化を図れる。また、ユーザ・アプリケーションごとのカラー出力制限を行なえる“HP Color Access Control”や、無償の高機能デバイス管理ツール“HP Web Jetadmin”への対応など、使いやすい管理機能を搭載している。

 複合機の「X585f/X585z」は、角度を調節できる8インチフルVGAのカラー液晶タッチスクリーンを搭載し、スキャン文書のプレビューや編集を行なえるなど、快適な操作性を提供する。また、複雑なワークフローを登録して自動化できるクイックセットに対応している。複合機の上位モデル「X585z」では、両面同時スキャンを行なえるシングルパス・両面ADFや、ADFでの用紙の重送を検知する“HP EveryPage”、OCR(光学式文字認識)機能を搭載しているほか、スキャンデータをMicrosoft SharePoint 2010に直接送信できる“スキャンto SharePoint”に対応するなど、スキャン機能が強化されている。


出荷日・発売日 2014年5月29日 発売
価格 お問い合せ下さい

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055435


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ