日本HP、法人向けにミニデスクトップPC/タブレットなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、法人向けにミニデスクトップPC/タブレットなどを発売


掲載日:2014/05/21


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、法人向けに、ミニデスクトップPC「HP EliteDesk 800 G1 DM」を発売した。また、Windows 8.1搭載タブレット「HP ElitePad 1000 G2」を6月下旬、「HP Pro Tablet 610 G1」を6月中旬(いずれも予定)に発売する。

 「EliteDesk 800 G1 DM」は、幅34mm×奥行き177mm×高さ175mm/容量1.05Lとコンパクトで、搭載プロセッサは、低消費電力型のCeleron/Pentium/Core i3/Core i5/Core i7 Tシリーズから選択できる。HDDの暗号化や、デバイスのアクセス制限、パスワード管理などのセキュリティ機能を同一GUIで提供する「HP Client Security」を標準搭載している。

 「HP ElitePad 1000」は、厚さ9.2mm/重さ約650gの薄型軽量ボディに、1920×1200ドットの高解像度10.1インチIPS液晶タッチパネルを搭載している。アルミニウム製ユニボディをベースに、ガラス面に薄くて剛性の高いCorning Gorilla Glass 3を採用するなど、優れた堅牢性を備えている。プロセッサには、4コア/64ビットのAtom Z3795を搭載している。au/ドコモのマルチバンド対応のLTE通信モジュール搭載モデルがそれぞれ用意され、高いスループットと安定した通信を提供する。

 「HP Pro Tablet 610 G1」は、1920×1200ドットの高解像度10.1インチIPS液晶タッチパネルなど、上位機種と同等の基本性能を備えたスタンダードモデルで、シンプルな構成ながら、microHDMI/microUSB/microSDXCなどの拡張ポートを備えている。また、4コア/64ビットのAtom Z3795/4GBメモリ/64GB SSDを搭載したWindows 8.1 Pro搭載モデルと、32ビットのAtom Z3775/2GBメモリ/32GB SSDを搭載したWindows 8.1搭載モデルが用意されている。なお、「HP Pro Tablet 610 G1」は「HP Client Security」は非搭載。

 また、WinMagic社のデータセキュリティ一元管理ソリューション「SecureDoc for HP」のライセンスが6月下旬に発売される。HPのクライアントPCにプリインストールされる「HP Client Security」の暗号化機能“Drive Encryption”と同じアルゴリズムなので、既に暗号化されているHDDの復号不要で、導入工数の軽減を図れ、混在するデバイス環境の管理強化を支援する。また、HDDのリカバリ領域は暗号化されていないため、HDDの不具合の際もリカバリ領域からのスムーズな復旧を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055434


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ