日本IBM、クラウド基盤と企業資産を管理するSaaS 5種類を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、クラウド基盤と企業資産を管理するSaaS 5種類を提供


掲載日:2014/05/19


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、クラウド基盤と企業資産を管理するSaaS 5種類の提供を開始する。

 「IBM SmarterCloud Control Desk」は、ITサービスの統合管理ソリューション。ナレッジマネジメントを行なえるほか、サービス資産/構成やサービスカタログ、変更、リリース/導入、インシデント、財務、サービスレベル、問題を管理できる。IT資産と物理資産の両方にシームレスに対応でき、優れたユーザサービスを提供できるほか、Web/モバイル経由で場所を問わすアクセスできる。

 「IBM Performance Management」では、データセンタ、パブリッククラウド、またはその組み合わせなど実行場所に関わらず、複雑なアプリケーションのパフォーマンス/可用性/ユーザエクスペリエンスの管理を支援する。基幹業務アプリケーションを可視化/制御/自動化できる。

 「IBM Workload Automation」では、複合ITとビジネスワークロードを簡単に管理できる。メインフレームや、分散/ハイパフォーマンスのグリッドコンピューティング環境を含む、複数のアプリケーション/システム/ビジネスユニットにわたる複雑な依存関係のワークロードに対応し、ワークロードを動的に動作させて適切なリソースに割り振ることができる。また、同製品のインターフェースを使用して情報を必要な量までフィルタリングでき、より迅速/効率的に調査モードに移行できる。

 「IBM Maximo Asset Management」では、生産/インフラストラクチャ/設備/輸送/通信など様々な種類の資産を共通の基盤で一元管理できる。ベストプラクティス/在庫/リソース/人員を共有/運用できる。

 「IBM Maximo Inventory Insights」では、「IBM Maximo Asset Management」から在庫データを自動的に取得し、事前構成済みの高度な予測分析モデルを適用して、在庫トランザクションのパターンを明確化できる。複数の地理的場所/サイト/保管場所間で在庫を最適化するよう設計された推奨を自動的に生成できる。再発注ポイントへの特定の調整を推奨し、在庫の再発注ポイントの調整で得られる可能性のある節約額と、調整のコストを定量化できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

エージェントレス型 IT資産管理ツール『e-Survey+』 【ニッポンダイナミックシステムズ】 資産管理ツール Absolute Data and Device Security 【ソフトバンク コマース&サービス】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 資産管理ツールではじめるエンドポイントセキュリティ 【ネットワールド】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
セキュリティ不安に直結するIT資産管理の不備――確実に解決するには? ノートPCやタブレットの盗難・紛失時に遠隔よりデータを削除して情報漏えいを防止する資産管理ツール。デバイスの位置を地図上に表示する位置情報トラッキング機能が特長。 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 ◎クラウドやAIなど最新技術により、多彩なエンドポイントセキュリティ機能を提供
◎標的型メール訓練、脅威判定、運用代行、EDRなど関連サービスも充実

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055398


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ