NEC、店舗やオフィスに適したタワー型/ラック型NASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、店舗やオフィスに適したタワー型/ラック型NASを出荷


掲載日:2014/05/19


News

 日本電気株式会社(NEC)は、店舗やオフィスのファイルサーバに適したNASで、タワー型の「iStorage NS300Te」の出荷を開始した。ラック型の「iStorage NS500Re」の出荷も5月26日に開始する。

 「iStorage NS300Te」では、ディスクの2重化や、オプションでの電源の冗長化も可能で、重要な顧客情報や販売データなどを持つ店舗やオフィスでも活用できる。コンパクトで、机の下など目立たない場所などへ設置できる。防塵フィルタオプションも選択でき、埃や塵が発生する場所でも利用できる。また、最大16TBのHDDを搭載できるほか、Windows Server 2012 R2などを採用したことで、読み込みや書き込みの処理性能が向上している。

 「iStorage NS500Re」は、最大24TBのHDDを搭載できる。バックアップにかかる時間が短縮されていて、ファイルサーバの運用効率化や遠隔地へのバックアップなど、様々な活用が可能。

 価格は、「NS300Te」が42万8000円から、「NS500Re」が75万8000円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 「NS300Te」42万8000円〜、「NS500Re」75万8000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

ストレージの「信頼性」、ここまで徹底している「止まらない」ための取り組み 【伊藤忠テクノソリューションズ】 スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 ユーザー目線で選ぶストレージ――たどり着いた答えは「安定性」 【伊藤忠テクノソリューションズ】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 最新のSDSアプライアンス「DX8200シリーズ」の出荷を開始 【レノボ・ジャパン株式会社】
NAS NAS NAS NAS NAS
ストレージの「信頼性」、ここまで徹底している「止まらない」ための取り組み スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは ユーザー目線で選ぶストレージ――たどり着いた答えは「安定性」 オールフラッシュストレージが、基幹系システムのコスト削減にも効く意外な理由 これぞ“ストレージ維新” x86ベースのSDSアプライアンスの実力

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055397


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ