コダック アラリス ジャパン、新型ネットワークスキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コダック アラリス ジャパン、新型ネットワークスキャナを発売


掲載日:2014/05/19


News

 コダック アラリス ジャパン株式会社は、新型のネットワークスキャナ「KODAK Scan Station 700」を発売する。価格は24万8000円。

 「Scan Station 700」は、ネットワークに直接接続し、ネットワークドライブ/プリンタ/FTPサイト/メール/USBメモリ/Microsoft SharePointを含む複数の送信先にデータを一斉送信でき、医療/ファイナンス/法律/政府/旅行/保険など様々な業界で、様々な要求を満たすように設計されている。

 Windows 7ベースで設計され、機能強化が図られている。白黒のスキャンニングスピードの向上、1日の推奨処理量の増加、大きな正面タッチパネルの搭載、シンプルな新GUI採用での操作性向上、セキュリティ強化などが行なわれている。また、ネットワーク接続とイメージ処理機能を統合することで、共有環境でスキャンの使い勝手が向上しているほか、大きくてナビゲートしやすいタッチスクリーンを備え、直感的な操作感でミス低減も図れる。遠隔管理ユーティリティでは、複数スキャナの管理/設定/維持を行なえる。

 「Scan Station 720 EXモデル」では、インテグレーションしやすいアーキテクチャでソリューション機能を拡張でき、同社の協業パートナーがより業務に特化したビジネスアプリケーションを開発/導入できるため、効率的に情報処理を自動化できる。サードパーティのアプリケーションをビルドインすることで、エンドユーザの要求に沿えるカスタマイズ可能なアプローチが提供され、既存スキャン業務の付加価値向上を図れる。アプリケーション開発パートナーでは、プロジェクトの検索や納品確認、フィードバック、システム内のプロジェクトの状況確認を簡単に行なえるアプリケーションが作成されていて、作業時間や管理コストの抑制を図れる。また、内蔵FAXモデムとKOFAX Front Office Serverへの出力を行なえる。

 「Scan Station700/720 EX」は、Scan Stationキーボードやスタンドアクセサリ、KODAKリーガルサイズフラットベッドアクセサリ、KODAK A3サイズフラットベッドアクセサリなどの追加のアクセサリをサポートし、多様性と使い勝手の向上を図れる。また、「Scan Station 700」のサービスプランとニーズに応じたエキスパートサービスが提供され、スタートアップサポートやネットワークスキャナトレーニング、継続的なサポート、新版へのアップグレードが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 「KODAK Scan Station 700」:24万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055395


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ