ACCESS、電子出版製品で位置連動型コンテンツ配信機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ACCESS、電子出版製品で位置連動型コンテンツ配信機能を提供


掲載日:2014/05/16


News

 株式会社ACCESSは、出版社・電子書籍サービス事業者・書店など向けに、電子書籍の国際規格“EPUB 3”に準拠した電子出版ソリューション「PUBLUS」で、iBeaconやGPS(Global Positioning System)に対応した位置連動型コンテンツ配信機能を拡張し、オプション機能の1つとして提供を開始した。

 「PUBLUS」は、EPUB 3に準拠した電子書籍ビューワ「PUBLUS Reader」や、コンテンツ配信システム(書籍、壁紙、音声、動画)、売上管理システムなど、端末からサーバシステムまでを包括的にサポートする電子出版ソリューション。今回、iBeaconやGPSに対応した位置連動型コンテンツ配信ソリューション「ACCESS Beacon Framework(ABF)」を「PUBLUS」に統合し、屋内外での位置情報に連動したコンテンツ配信機能が拡張されたことで、利用者の位置情報に連動した、電子出版のO2O施策やサービスの展開を図れる。

 電子書籍ストア事業者は、利用者がイベント会場など特定の場所に来た時にのみ、“買える”“読める”“友達と共有できる”などのキャンペーンやプロモーションを行なえるほか、リアルな“本”を扱う書店と電子書籍ストア事業者との連動企画やプロモーションを行なえる。また、小売店やエンターテインメント施設などで、スマートフォンユーザの位置情報に連動した、動画・音声も盛り込んだリッチな電子チラシや、クーポン、カタログ、パンフレットなどのプッシュ配信や、雑誌など出版物の販売も行なえるため、O2Oを利用したサービスやプロモーションツールとしての活用も図れる。

 なお同社は、今回の統合にあわせて、電子書籍ビューワの開発キット「PUBLUS Reader SDK」でも、オプション機能として、iBeaconやGPS対応の位置連動型機能を拡張し、提供を開始した。これにより、電子書籍アプリの開発を内製化しているサービス事業者なども、位置情報に連動した新しい読書体験を容易に構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055365


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ