採用:メタルワン、アリエルの「安否確認アプリ」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:メタルワン、アリエルの「安否確認アプリ」を採用


掲載日:2014/05/15


News

 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)は、同社のビジネスアプリケーション「安否確認アプリ」が、株式会社メタルワンに採用されたと発表した。

 鉄鋼総合商社であるメタルワンは2013年に設立10周年を迎え、事業戦略やグループ経営の推進を支える経営システムの一環として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise」(アリエル・エンタープライズ)を採用し、グループ・グローバルの情報共有基盤として利用しているという。グローバル展開する同社では、海外で発生する災害や事件・事故などの緊急時に備え、海外出張者の安否確認の効率化を検討しており、アリエル・エンタープライズでメタルワンの「海外出張申請アプリ」と連携でき、ユーザ情報の一元管理や全社ポータル上での情報共有ができる点から、アリエルの「安否確認アプリ」が採用されたとしている。

 従来メタルワンでは、海外において緊急事態が発生した際、海外出張申請書から該当する出張者を絞り込み、該当者とはメールまたは電話で安否に関する連絡を取り合って、本社社員が情報を取りまとめたのち社内に共有する形で安否確認が行なわれてきたという。同アプリでは、該当者の絞り込みから安否確認メールの一斉配信まで一貫して行なえるようになり、緊急時における連絡作業の効率化を図るとしている。また、安否確認メールを受け取った出張者は、スマートデバイスから同アプリを通じて安否情報を連絡できるほか、現地の災害状況を写真やコメントで伝えるレポート機能を使い、現地情報を発信することが可能となる。

 これらの情報は同アプリに集約されるため、これまで人手を介して行なわれてきた安否情報の収集や集計作業が不要になるとともに、連絡の有無や安否状況を社内ポータルで共有するなど、リアルタイムな情報共有を図れるという。これにより、海外出張者や現地の状況を迅速かつ的確に把握し、初動における適切な対策を講じることが可能になると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

元セキュリティ技術者の弁護士がチャットに求めた厳しい条件 【KDDI】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
そのビジネスチャット、本当に安全? 手軽だからこそ潜む情報漏えいのワナ 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 事例/ Office 365で変えていく。社内コミュニケーションの質と量 グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055305


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ