アポロクリエイト、アニメ撮影システムに3Dモデリング機能を搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アポロクリエイト、アニメ撮影システムに3Dモデリング機能を搭載


掲載日:2014/05/13


News

 株式会社アポロクリエイトは、3D/360度アニメーションの撮影システム「フォトシミリ」シリーズの製品ラインアップで、「3D MFP」を5月20日(予定)に発売する。

 「フォトシミリ」は、撮影からアニメーション生成までの作業工程がシンプルで、生成されたアニメーションGIFやHTML5のコンテンツを、容易にECサイトや電子カタログとして利用できる。今回発売される「3D MFP」は、3Dモデリング機能を搭載し、静止画像や3D/360度アニメーションに加え、カラフルなテクスチャマップを持つ3Dモデルの作成に使用できる。

 3Dモデルにも展開できるデータの出力機能を備え、工業製品の設計・開発プロセスの初期段階で、3D検証や図面の再作成が不要な試作品の3D検証に活用できる。また、3D/360度アニメーションに3Dモデリングを組み込むことで、ショッピングサイトでの買い物で、商品画像を見ながら、サイズを自由に測定し、確認することもできる。

 静止画から3D/360度アニメーションまで、大量の商品撮影に対応している。ガラス製のターンテーブルとLED照明環境を利用することで、ピュアホワイト背景の商品画像を撮影できるほか、“オートPNG”機能を使用することで、撮影後、即座に背景を切り抜ける。優れたエッジ検出機能を備え、被写体を背景から切り離して透過背景のPNG画像を作成でき、紙のカタログなどで背景を別の色やパターンにする際に利用できる。

 従来からのマルチアングル撮影の技術に、被写体の表面の凹凸を読み込む技術を追加したことで、カラフルなテクスチャマップを持った3Dモデルを作成でき、3D表示と編集プログラムで使用するための標準フォーマットとして、Collada/X3D/STL/3DS/OBJに出力できる。また、“Send To BOB”リンクを使用することで、作成した3Dモデルをクラウド上に公開でき、クラウド上では3Dモデルの配置、レンダリング、表示などに関する設定を行なえ、製品の可視化やリバースエンジニアリング、品質管理、設計・開発などで利用できる。

 TruView 3Dソフトウェアでは、静止画像を合成し、深ズーム、強調したいアングルに文章を挿入できるシンボル、オーディオ、ハイパーリンク、オートデモンストレーション機能を持つインタラクティブなアニメーションを作成できるほか、付属のBOB Captureソフトウェアを利用することで、本格的な3Dモデル、カラフルなテクスチャマップを作成できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他WEB構築関連」関連の製品

Liferay Portal 【イージフ】
その他WEB構築関連
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055270


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ