インヴェンティット、M2M製品を温度センサ等と組み合わせ可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インヴェンティット、M2M製品を温度センサ等と組み合わせ可能に


掲載日:2014/05/13


News

 インヴェンティット株式会社は、M2Mプラットフォーム「ServiceSync」を、温度センサなどと組み合わせることで、遠隔地からの倉庫/保管庫などの品質管理を、より簡易で的確に行なえるようにした。

 「ServiceSync」は、クラウド上に用意され、クラウドや企業内のITシステムと、遠隔地にあるセンサや機器装置/設備などを容易に接続できる。また、産業機械/ソーラーパネル/生活用品等に搭載されたセンサ情報を収集し、可視化するためのアプリケーションを、「ServiceSync」のAPIを利用して容易に開発できる。

 今回、倉庫/工場/店舗などに温度センサを設置して「ServiceSync」に接続することで、遠隔地の管理者でも常に状態を管理/確認できるようになった。異常があった場合には管理者へ警報が発報されるため、早急な対応を図れる。

 技術的な知識を持つスタッフが現地に赴くことが不要で、設置して接続することで適切なM2M環境を構築できる。また、デバイス側から管理側への“上り”に加え、機器制御やファームウェアのアップデートなどを遠隔で行なう“下り”通信も安定的に制御できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

IaaS活用事例15選:タカラトミーが基幹システムの運用管理コストを20%削減 【日本電気】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 クラウド環境で達成可能なアプリケーション性能は? 応答の遅延を防ぐ基本戦略 【リバーベッドテクノロジー】 クラウド基盤は何を基準に選ぶ?──IaaS・PaaS選びの「5つの要件」 【日本電気】 99.999%の稼働率を保証、高信頼性クラウドサービスで得られる3つのメリット 【ソフトバンク】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
IaaS活用事例15選:タカラトミーが基幹システムの運用管理コストを20%削減 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 クラウド環境で達成可能なアプリケーション性能は? 応答の遅延を防ぐ基本戦略 クラウド基盤は何を基準に選ぶ?──IaaS・PaaS選びの「5つの要件」 止められないビジネスに「99.999%高可用性クラウドサービス」 3つの利点

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055267


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ