サン・エンジニアリング、ARアプリへの組み込みサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サン・エンジニアリング、ARアプリへの組み込みサービスを開始


掲載日:2014/05/13


News

 株式会社サン・エンジニアリングは、ポータル型AR(拡張現実)アプリの1つ「junaio」へのチャンネル制作とコンテンツ組み込みサービスを5月14日に開始する。

 「junaio」では、企業独自のARアプリを開発できる上、安価で運用できるため、「junaio」への組み込みを行なうことで様々なニーズに対応できる。打ち合わせを行なった上で、「junaio」に登録する“チャンネル名”“アイコン”“出現元の画像データ”“出現させるコンテンツ(画像・動画・3D・音楽など)”などのデータを送付する。1〜2週間で組み込みが完了し、確認するためのQRコードが送付される。確認後、問題がなければ約3営業日ほどで一般公開され、一般公開後はQRコード不要でARを利用できる。

 初期費用は、Junaio チャンネル登録・組込が5万円、アイコン制作が3000円から、月額費用は、チャンネル・コンテンツ維持費が2000円からで、登録するコンテンツ数に基づいて価格は変動する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 【アイエンター】 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 【アイエンター】 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 【アイエンター】 3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 【アイエンター】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055262


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ