NSSOL、プライベートクラウド構築支援などの管理機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NSSOL、プライベートクラウド構築支援などの管理機能を強化


掲載日:2014/05/09


News

 新日鉄住金ソリューションズ株式会社(NSSOL)は、クラウドサービス「absonne」の名称を「absonne Enterprise Cloud Service」に、プライベートクラウド構築支援サービス「NSGRANDIR+」の名称を「absonne Enterprise Cloud Framework」に変更するとともに、管理機能“absonneDirector”を強化した。

 「absonne Enterprise Cloud Service」は、初期費用を抑えた月額での提供ながら、導入サービスが包括的に提供され、柔軟性に優れている。「absonne Enterprise Cloud Framework」は、「absonne」のアーキテクチャを利用してプライベートクラウドを構築するエンジニアリングサービスで、クラウドを自社の設備として所有したいという企業の要望に対応できる。

 今回強化された“absonneDirector”は、直感的なGUIと詳細設定が可能なメニューを備え、ユーザ自らがシステム構成を柔軟に変更できるため、作業の品質と迅速性を同時に向上でき、更に快適にクラウド環境を活用できる。また、「absonne Enterprise Cloud Service」と「absonne Enterprise Cloud Framework」で構築されたシステムが混在するハイブリッドクラウドの環境を一元的に管理することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「プライベートクラウド」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プライベートクラウド」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055190


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ