Ptmind、アクセス解析の新版で自動イベント計測機能などを装備

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Ptmind、アクセス解析の新版で自動イベント計測機能などを装備


掲載日:2014/05/09


News

 株式会社Ptmindは、マルチデバイス・アクセス解析ツール「Pt engine」を「バージョン3.5」にアップデートした。

 今回のアップデートでは、WebページのHTMLソースを編集せずに、管理画面上で計測したいアクションを指定することで自動的に計測できる“イベントトラッキング機能”が装備された。マーケティング担当者が開発側の手を借りずに、管理画面で対象を指定することで、情報を簡単に取得できる。サイト閲覧者が、外部リンク/ダウンロード/メール送信といったアクションをした場合、自動的に計測される。例えば、メディアサイトの記事で紹介したサービスなどに対して、リンクがどれだけクリックされたかを測定することで、どのくらい送客されているのかを、手間をかけずに知ることができる。

 計測したいリンクを管理画面上で選択することで、その要素に対するクリックが以後計測される“カスタムイベントトラッキング機能”も装備された。例えば、申し込みフォームなどで、名前やメールアドレスなど、複数の項目を埋めてもらう際に、それぞれの項目をトラッキング対象にすることで、各項目の利用数を明確化できるため、どの入力項目で離脱されてしまったのかが分かる。また、イベントトラッキングの対象として“お客様事例”を設定することで、事例ページを見た閲覧者だけを抽出でき、ヒートマップで分析できるほか滞在時間/平均PVなどを分析できる。

 “ページ分析機能”では、サイト上のどの部分がどれだけクリック(タッチ)されたかが、数字として分かる。遷移先のURLがないような画像などのクリックも数字として見える化されるため、レポーティングを簡易化できる。例えばポータルサイトで、閲覧者が集まるトップからどのようなコンテンツに閲覧者を流すかを設計した結果を簡単に1画面で把握できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055189


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ