富士通、北米でデータセンターを新設し、アウトソーシングを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、北米でデータセンターを新設し、アウトソーシングを強化


掲載日:2014/05/09


News

 富士通株式会社は、米国の東西両岸の2拠点で、データセンターを順次開設し、主に日系企業のユーザ向けにアウトソーシングサービスとプライベートクラウド(ホステッド)サービスの提供を5月12日から順次開始する。

 今回、東海岸データセンターがニューヨーク州に、西海岸データセンターがカリフォルニア州に開設され、ともに、Tier3レベルの堅牢なファシリティを備えている。また、東西両岸にデータセンターを開設し、同様のサービスを提供するとともに、センタ間を専用のネットワークで接続する。災害リスク対策として利用することもできる。

 同社が培ってきたノウハウを活用し、データセンターアウトソーシングの運用設計やクラウド基盤設計・構築を行なうことで、日本国内と同等の運用管理や信頼性の高いセキュリティ、サポートなどのサービス品質を提供する。また、バイリンガルのサービスマネージャを米国東西に配置し、日系企業の日本本社と現地法人の双方に適切なサービスを提供する。

 今回のデータセンターを活用したアウトソーシングとプライベートクラウド(ホステッド)を核に、ネットワークやSI、アプリケーション運用サービス、サービスマネジメントを組み合わせた適切なソリューションを提供することで、ユーザのビジネスの競争力向上を支援する。

 価格は、「アウトソーシングサービス」が1ラック月額25万円から、プライベートクラウドサービス「FUJITSU Cloud IaaS Private Hosted LCP」が月額基本料金28万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055188


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ