サムライズ、Webアプリケーションサーバの新版でスマホ等に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サムライズ、Webアプリケーションサーバの新版でスマホ等に対応


掲載日:2014/05/08


News

 株式会社サムライズは、Adobe Systems Incorporatedが開発したWebアプリケーションサーバの新バージョン「Adobe ColdFusion 11」の提供を開始した。

 「Adobe ColdFusion」では、複雑なビジネスロジックを少ない行数のコードにまとめ、エンタープライズに対応したインターネットアプリケーションを迅速に開発できる。Javaベースのアプリケーションだが、企業向けWebアプリケーション開発専用の言語“CFML”(ColdFusion Markup Language)を利用して直観的にプログラミングできる。

 今回の新バージョンでは、HTML5やWebsocketへの対応が強化された。また、HTMLからPDFへの変換品質が向上していて、既存のWebページの変換に加え、プログラミングによる動的なHTMLコンテンツの作成/変換に対応し、Webコンテンツのドキュメント化を支援する。

 モバイル開発を支援する「Adobe ColdFusion Builder 3」が無償バンドルされる。“CFML”をベースにモバイル向けWebサイトを構築できるほか、「Adobe PhoneGap Build」と連携することで、iOS/Androidなど向けのモバイルアプリケーションを作成できる。各種デバッグやテスト機能なども用意されている。

 ブラウザのJavaScriptや他システムからの呼び出しに対応するために、SOAP(Simple Object Access Protocol)/REST/XML/JSONなど様々な形式の入出力の連携機能も強化された。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Webアプリケーションサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webアプリケーションサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055139


IT・IT製品TOP > サーバー > Webアプリケーションサーバ > WebアプリケーションサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ