TOKAI COM、ユーザが環境を構築できるリソース提供型IaaSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TOKAI COM、ユーザが環境を構築できるリソース提供型IaaSを発売


掲載日:2014/05/08


News

 株式会社TOKAIコミュニケーションズ(TOKAI COM)は、VMwareを基盤にしたIaaS(Infrastructure as a Service)型クラウドサービス「BroadCenterクラウドプラットフォームサービス」に、ユーザ自身が仮想環境でシステムを構築できるリソース提供型の「VR」シリーズを追加し、発売した。

 「VR」シリーズでは、同社データセンター内の共用仮想化基盤上に仮想リソースプール(CPU/メモリ/ストレージ領域/ネットワーク)が用意される。ユーザはインターネット経由で管理ポータルにアクセスし、“仮想データセンター”として自由に環境を構築/管理できる。管理ポータルにはVMware vCloud Directorが採用されている。

 4段階のベースリソースプランが用意されていて、最小構成の“Liteプラン”(4vCPU/メモリ16GB/ストレージ領域200GB:月額7万5000円)から小規模で利用を開始でき、追加リソースを申し込むことで随時拡張できる。また、インターネット/インターネットVPN/専用線/コロケーションなど、複数の接続形態が提供される。

 同社のリモートバックアップサービスやコロケーションサービスなどと連携でき、拡張性が高く柔軟なシステム構築を行なえる。また、地震/台風などが少ない岡山のデータセンターで提供され、静岡データセンターとあわせてマルチデータセンター環境でのクラウドサービスを利用できる。


出荷日・発売日 発売済
価格 “Liteプラン”:月額7万5000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版 【日本マイクロソフト】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 Windows Server 2008の延長サポート終了はクラウド移行のチャンス 【日本マイクロソフト】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 パブリッククラウド主要3社を比較、性能・価格に優れたIaaSはどれ? 「Oracle Cloud」を徹底解説――PaaSとIaaSはどう使い分ける? Windows Server 2008の延長サポート終了はクラウド移行のチャンス

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055138


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ