NEC、短期間/低コストで導入できるERPアプライアンスサーバ出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、短期間/低コストで導入できるERPアプライアンスサーバ出荷


掲載日:2014/05/08


News

 日本電気株式会社(NEC)は、中堅/中小企業向けERPソフト「EXPLANNER(エクスプランナー)」を搭載したアプライアンスサーバ「EXPLANNER アプライアンスサーバ」の出荷を5月中旬に開始する。

 「EXPLANNER アプライアンスサーバ」は、「EXPLANNER」の会計/給与機能やOS、DBソフトなどを搭載し、あらかじめ動作環境の最適化や動作検証が行なわれた専用サーバ。システム導入時の作業を抑えられ、短期間/低コストでERPシステムを利用開始できる。

 仮想化技術を活用し、アプリケーションサーバとDBサーバが1台の物理サーバに集約されている。ターミナルサーバ型の構成を採用することで、PCにソフトをインストールせずに、複数のPCから仮想デスクトップ環境でERPシステムを利用でき、運用業務負荷の軽減を図れる。


出荷日・発売日 2014年5月中旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

Infor SyteLine 【日立システムズ】 2025年では遅い――2018年から備えたいSAP S/4HANA移行 【三菱ケミカルシステム】 実態調査から見えてきた、レガシーERPが抱える課題とその解決策とは? 【日本マイクロソフト】 ERPの重い保守費用をズバッとカットする「クラウドERP」を選ぶべき理由 【日本マイクロソフト】 GRANDIT 【日商エレクトロニクス】
ERP ERP ERP ERP ERP
世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。 2025年では遅い――2018年から備えたいSAP S/4HANA移行 実態調査から見えてきた、レガシーERPが抱える課題とその解決策とは? 長らく使い込んできたERPの保守費用が成長への投資の足かせになる、という状況に苦しむ企業は少なくない。保守費用を適正化する1つの方法は「クラウドERP」への乗り換えだ 基幹業務にとどまらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。アドオンテンプレートの提供も。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055127


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ