クオーレ、USB 3.0対応でウイルスチェック搭載のUSBメモリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クオーレ、USB 3.0対応でウイルスチェック搭載のUSBメモリを発売


掲載日:2014/05/08


News

 株式会社クオーレは、USB 3.0に対応し、ウイルスチェック機能を搭載したセキュリティUSBメモリ「SECUDRIVE SD300」モデルを5月に発売する。容量は4/8/16/32GBが用意されている。

 「SECUDRIVE」は、韓国ブレインズスクエア株式会社が開発した製品。今回発売される「SD300」では、USB 3.0インターフェースが採用され、送信速度は最大5Gbps。USB 2.0搭載PCでも使用できる。

 トレンドマイクロ株式会社製「Trend Micro USB Security 2.1」(TMUSB 2.1)を搭載していて、外部からUSBメモリにウイルスが感染することや、USBメモリから外部にウイルスを感染させることを防げる。「2.1」では、Windows 8.1/Windows Server 2012 R2に対応している。また、Mac OSにも対応していて、Basic/Basic+を使用できる(「TMUSB 2.1」は非対応)。

 主な管理機能として、パスワードに対する最小文字数/最小数字数/最小の長さ/有効期間を設定できるほか、USBメモリの使用を特定のPCに制限したり、使用期限や回数を指定できる。ファイルコピー防止/画面キャプチャ防止/印刷制御に対するDRMポリシー設定などの機能も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055108


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ