ルートレック、新機能を搭載したM2M活用養液土耕システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ルートレック、新機能を搭載したM2M活用養液土耕システムを提供


掲載日:2014/05/07


News

 株式会社ルートレック・ネットワークス(ルートレック)は、新機能を搭載し、M2Mプラットフォームを活用した養液土耕システム「ZeRo.agri plus」の提供を5月7日に開始する。価格は、初期導入費用が1台120万円から、クラウド利用料が月額1万円から(予定)。

 「ZeRo.agri plus」は、同社が、明治大学黒川農場との産学連携事業として進めている農業クラウドシステム。同社のM2Mプラットフォーム「ZeRo」を使用して、黒川農場が研究している環境保全型農業の“養液土耕栽培”の普及と高度化を支援し、運用コスト削減と環境保全型農業を図れるICT養液土耕システム「ZeRo.agri」シリーズの新製品で、同シリーズでは、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を活用して、導入コスト・ランニングコストを抑えている。また今回、「ZeRo.agri plus」の提供に合わせて、ネタフィム・ジャパン株式会社と協業し、日本市場向けにICTを利活用した養液土耕システムを提供するほか、海外市場向けにも良質な養液土耕システムを提供する。

 培養液の供給を独立制御できるように区画(系統)を作成し、区画ごとに土壌センサを設置して、センサ情報に基づいてダイナミックに、区画ごとの培養液供給量を適正化できる仕組み“培養液区画制御機能”を搭載したことで、複数施設で異なる作物の栽培に対応できる。同一施設で、定植時期が異なる栽培に対応できるほか、同一施設内でも場所によって、日当たり・気温・水はけなどの条件の違いで作物の生育に大きな差がある課題に対処できる。

 タブレットのカメラ機能を利用して、作物の生育状況や栽培管理メモを記録し、画像とメモがクラウドに自動的に保存される“タブレットカメラアプリ機能”を備え、作物の生育状態を、現場に不在でも営農指導員と共有できるほか、生産者が残したい写真とメモを簡単にクラウドに保存できる。

 これらにより、灌水・施肥の自動化や、収量の増加、品質の安定化、運用の簡略化を図れる上、データの蓄積と活用を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ルートレック・ネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 ProSCOPE-C 【日立SC】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055091


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ