採用:小松総合印刷、DMの販促効果にHPの「Indigo 10000」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:小松総合印刷、DMの販促効果にHPの「Indigo 10000」を採用


掲載日:2014/04/24


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、株式会社小松総合印刷が、「HP Indigo 10000デジタル印刷機」(Indigo 10000)を導入したことを発表した。

 「Indigo 10000」は、B2サイズ(750mm×530mm)に対応する枚葉機で、1時間にフルカラーで3450枚の印刷ができる。黒をCMYの3色合成によって表現することにより、通常の4色印刷時と比較して印刷速度を最大33%向上する機能“生産強化モード”を標準搭載することで、生産性に加えて経済性も向上させるほか、最大7色のカラー印刷と両面印刷に対応し、広範囲のメディアにオフセット品質で印刷できる。

 小松総合印刷では、ユーザの特性に応じて印刷内容を変えるバリアブル印刷を採用したDM(ダイレクトメール)の作成において、固定情報をオフセットで印刷後に、氏名や店名、QRコードなど一部の可変データをインクジェットのモノクロ印刷機で追い刷りする手法を採用しているという。

 今回、同枚葉機を導入することで、今まで難しかった高品質なフルカラーのバリアブル印刷に対応することにより、従来の販促物に加え、効果的な販促物を提供できると伝えている。また、B2サイズ、両面印刷などの各種機能により、大ロットのDM作成の注文にも対応可能となるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055005


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ