採用:東京カンテイ、日本オラクルのエンジニアドシステムを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:東京カンテイ、日本オラクルのエンジニアドシステムを採用


掲載日:2014/04/24


News

 日本オラクル株式会社は、株式会社アシストとともに、オラクルの高可用性DBとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」が、株式会社東京カンテイのDB基盤として採用されたと発表した。

 大規模な不動産DBを保有する東京カンテイでは、DB情報に基づき、マンションデベロッパー、不動産仲介業者、金融機関、不動産鑑定事務所など3100社もの法人会員向けに、不動産に関する様々なサービスを提供しているという。

 同社のDBは、金融機関などで融資根拠として利用されることから、金融機関のシステムと同等の可用性、信頼性が求められるとしている。不動産情報をより高度に分析して顧客企業に情報提供する“収益評価サービス”や、地図情報と連動した“駅周辺の賃料査定システム”、また過去物件情報を含めた傾向分析を行なうビッグデータ分析結果を顧客企業に提供する新サービスを開始する必要から、パフォーマンスと拡張性を同時に図れるシステムを検討していたと述べている。

 「Oracle Database Appliance」が採用されたポイントとしては、不動産情報の高度な分析処理時間が最大11倍高速化する(東京カンテイ調べ)ことで、迅速な新サービスの提供が可能である点、必要なプロセッサの能力に応じて費用を支払う日本オラクルのライセンス方式“Capacity On Demand”によりデータ量や扱うデータ項目の増大にも段階的な投資が可能な点、アプライアンス製品のため、ハードウェアの選定からシステム・カットオーバーまでにかかる期間や工数、更にその先の運用負荷を削減できる点、可用性、信頼性、優れた性能を備えUNIXシステムと比べて導入しやすい点などが挙げられるという。

 9月までに運用も含めた「Oracle Database Appliance」の検証作業を完了する予定で、現在プロジェクトが進行中だとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 新旧さまざまな課題を解消するデータベース移行術を解説する。 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”DBは速くできるか 【日本マイクロソフト】 非構造化データ急増時代のデータストアの要件とは? 【インターシステムズジャパン】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 DB運用で「低コスト・高パフォーマンス」を諦めてはいけないのはなぜか? チューニング不要? “特別な何かをせずとも”データベースは速くできるか 非構造化データはどんなデータベースで扱えば良いのか?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20055004


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ