カイト、アプリ内課金を容易に設定できるツールをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カイト、アプリ内課金を容易に設定できるツールをリリース


掲載日:2014/04/23


News

 カイト株式会社は、アプリ開発者向けに、iOS/Androidのアプリ内課金を無料で容易に設定できるツール「アイテムSTORE」をリリースした。

 「アイテムSTORE」では、スマートフォンアプリケーション向けCPI(成果報酬)型広告「appC cloud(アプシークラウド)」のSDKにコードを1行追加することで、最短10分で、アプリ内でデジタルアイテムのSTOREを開設できる(iTunes ConnectやGoogle Play Developer Consoleへのアイテム登録などは別途必要)。

 カラーを5種類の中から選択して、アプリ内で表示させられ、アプリに合わせたカラーにすることでアイテムの成約率向上を図れる。また、SDKの更新不要で、管理画面からアイテム数を追加でき、例えば、いくつかのアイテムをショーケースに陳列した上でデータを分析し、良いアイテムだけを残してアイテムを増やすといった運用もシームレスに行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】 API活用で医療統計データを提供、公開と運用を一元管理する仕組みとは? 【日本アイ・ビー・エム】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? 【日本アイ・ビー・エム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 API活用で医療統計データを提供、公開と運用を一元管理する仕組みとは? ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054986


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ