採用:アコム、パイプドビッツの情報資産プラットフォーム採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:アコム、パイプドビッツの情報資産プラットフォーム採用


掲載日:2014/04/22


News

 株式会社パイプドビッツは、アコム株式会社が“お友達紹介プログラム”のプラットフォームとして情報資産プラットフォーム「スパイラル」を採用したと発表した。

 「スパイラル」は、官公庁、金融、サービス、教育機関など、様々な業種・業態で利用できる情報資産プラットフォーム。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、様々な情報資産を安全なプラットフォームで管理している。なお、ユーザごとにCO2排出量を知らせるASP・PaaS(クラウド)サービスであり、CO2排出量の可視化などの取り組みを通して地球環境保全の啓発も支援する。

 “お友達紹介プログラム”は、友人や知人を紹介した紹介者に、その友人のキャッシング初回利用金額に応じて最高1万円のQUOカードを謝礼として進呈する紹介スキーム。

 同プログラムは、従来実店舗に来店し書類での手続きが必要だったが、同プラットフォームを採用しシステム化したと伝えている。

 同システムでは、紹介者が、同プラットフォームのWeb機能で作成された登録フォームから応募すると、紹介者固有のURLが記載されたメールが自動送信される。そのメールを友人に転送して、友人がメール文中のURLをクリックすると、専用申込ページに遷移し、同プログラム経由での申し込みであることや友人の氏名が同プラットフォームのDBに格納された上で審査ページへと進む。

 また、紹介者のパラメータを引き継いでいるため、契約申し込み完了時には、審査結果に加えて紹介者のユニーク値がアコムの自社システムに格納される。

 今回のシステム化により、紹介者の利便性を向上させたことで申込増に繋がったほか、事務処理の効率化を通して費用対効果の向上を可能にしたほか、自社システムの改修が不要で短期間で構築できたと伝えている。

 今後は、同プラットフォームを使ったメール配信やアンケート、ソーシャルメディアと連動したプロモーションなどの展望があると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 データ活用時代に生き残るための、新たなデータ分析基盤戦略とは 【システムサポート+他】 Microsoft Dynamics 365 【日立ソリューションズ】 Microsoft Dynamics CRM Online 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 データ分析に注目していても、その基盤を整えるためのコストや手間が障壁となっている企業は多い。しかし手の届くDWHがあれば、データ活用時代に競争力を増せるはずだ。 セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 情報共有基盤の刷新で商談計画を可視化、中堅・中小製造業を支えるツールとは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054950


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ