NCI、脆弱性診断サービスに月額版メニューなどを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NCI、脆弱性診断サービスに月額版メニューなどを追加


掲載日:2014/04/21


News

 エヌシーアイ株式会社(NCI)は、脆弱性診断サービス「ZETA Security SiteScan」シリーズをリニュアルし、提供を開始した。

 今回のリニュアルでは、Webアプリケーション分野の脆弱性診断「WebSiteScan」と、ネットワーク/OS/ミドルウェア分野の「SiteScan2.0」、両分野をカバーする「WebSiteScan Pro」の各サービスのコントロールパネルが統合され、ユーザは全サービスを一元的に操作/設定できるようになった。

 各サービスの診断項目と範囲が拡充されたほか、全サービスで、1回のみの診断や、ユーザの任意での月次/週次の診断が可能になった。「WebSiteScan」では、1URLにつき月額3万円で診断回数が無制限のプランを利用できる。

 大量の個人情報を扱っている、またはより深い診断を希望するユーザへは、今回新しくなった「WebSiteScanPro」で、技術者との綿密な打ち合わせによる、きめ細かで柔軟性/カスタマイズ性の高いサービスが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

インシデント対応ガイド:ある日発覚した「不審な通信」、その時どうする? 【トレンドマイクロ】 アプリケーションのセキュリティ管理を行うための5ステップ 【日本アイ・ビー・エム】 IoTセキュリティ専門家はどこにいる? マルウェア急増でも開発は止められない 【ラピド セブン ジャパン】 2016年「三大サイバー攻撃」 攻撃と被害傾向に学ぶ2017年のセキュリティ対策 【トレンドマイクロ】 「社長、大変です」ではもう遅い 今すぐ始めるセキュリティ3原則と重要10項目 【日本電気】
セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断
インシデント対応ガイド:ある日発覚した「不審な通信」、その時どうする? 管理者がアプリケーションのセキュリティ管理を行うための5つのステップ IoTセキュリティ専門家はどこにいる? マルウェア急増でも開発は止められない 2016年「三大サイバー攻撃」 攻撃と被害傾向に学ぶ2017年のセキュリティ対策 「社長、大変です」ではもう遅い 今すぐ始めるセキュリティ3原則と重要10項目

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054924


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ