サーヴァンツ、最大140Gbps/100万IOPSのストレージアレイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サーヴァンツ、最大140Gbps/100万IOPSのストレージアレイを発売


掲載日:2014/04/21


News

 サーヴァンツインターナショナル株式会社(サーヴァンツ)は、最大140Gbpsの帯域と100万IOPSの性能を提供する、米国CacheIO社のオールフラッシュストレージアレイを発売した。

 今回発売されたのは、4K/8Kメディアプロダクションでデータを恒久的に保存する用途に適した「FlashArray FA140」と、DB/メール/VM(仮想環境)といったアプリケーションに適した「FlashCache FC1000」。2u/48ベイで、外部接続にインフィニバンドまたはファイバチャネルを選択できる。

 「FlashArray FA140」は、メタサーバも統合されたメディア・ワークフローに適した共有SAN/LANファイル・システムを提供する共有ストレージアプライアンス。40Gbpsでのストリーミングと48TBのSSD容量を提供し、省スペースと消費電力低減も図られている。

 「FlashCache FC1000」は、既存のストレージ環境にキャッシュとして追加するキャッシュアプライアンス。内蔵するDRAM/SSD/HDDを有効に活用することで、データアクセス速度を改善できる。また、SSDへの書き込み回数の減少が図られていて、eMLC NANDデバイスをより経済的に利用でき、データの透過性と可用性にも優れている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054922


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ