採用:中京銀行、NTTデータの営業支援クラウドサービスを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:中京銀行、NTTデータの営業支援クラウドサービスを導入


掲載日:2014/04/17


News

 株式会社NTTデータは、金融機関向けタブレット端末営業支援クラウドサービス「CONTIMIXEクラウド」と、同サービス上で動作する相談支援ツールを、4月14日より中京銀行に提供開始したと発表した。

 「CONTIMIXEクラウド」は、タブレット端末を対象としたクラウドサービス、NTTドコモとの連携体制、銀行内利用規定であるスマートデバイス版セキュリティーガイドラインを併せて提供することを特長とするサービス。

 中京銀行など金融機関においては、顧客の来店を待つスタイルから、積極的に顧客を訪問し提案営業を行なうスタイルへの転換を図っているという。これにともない、渉外行員がコンサルティング力を向上させる手段として、より多くの情報をベースに顧客に提案活動を行なうことができるタブレット端末を検討していたという。

 中京銀行では、システム投資、運用時のシステム管理稼働の抑制、検討時及び運用時のベンダ調整業務の軽減、セキュリティ条件への適合、かつ監査に耐えうる利用環境の構築、短期間で導入・リリースできることを選定課題としていたとしている。

 今回、上記課題を解決できることが評価されて、同クラウドサービスの200台91店での採用に至ったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

日経人事ウオッチPro 【日本経済新聞社】 クラウド導入に伴う課題に対して企業はどのように乗り越えたか 【株式会社セールスフォース・ドットコム】 GEOCRM.com 【ナレッジスイート】 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、その営業改善策とは? 【富士通】
SFA SFA SFA SFA
日本経済新聞に掲載されない情報もチェック、手間なし漏れなしの人事情報活用法 なぜこの会社はSalesforceを導入したのか――2社の担当者が語るクラウド導入 企業情報や訪問記録を地図に紐付けて見込み顧客を育成・管理・活用できるフィールドセールスに最適な顧客管理サービス。 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、アサヒプリテックの営業改善策とは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054855


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ