採用:NTTデータ、アイリッジのO to Oソリューションpopinfo採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NTTデータ、アイリッジのO to Oソリューションpopinfo採用


掲載日:2014/04/16


News

 株式会社アイリッジは、同社のスマートフォン向けO to Oソリューション「popinfo」が、4月14日より株式会社NTTデータが提供を開始した「BizXaaSオムニチャネル」の連携ソリューションとして採用されたことを発表した。

 「popinfo」は、スマートフォン(Android/iPhone/iPad)の待受画面にプッシュ通知でメッセージを配信できるASPサービス。既存のスマートフォンアプリに組み込むことで、エンドユーザのスマートフォンの待ち受け画面へ“位置情報(GPS/無線LAN/Bluetooth/iBeacon)”“属性情報”“時間帯”をトリガーに、伝えたい情報をポップアップさせることができる。

 指定した場所、人、時間帯への配信が可能なため、店舗に近づいたユーザや、オンライン(ネット/アプリ)のユーザを実店舗へ誘導することに効果があるほか、15からなるオプショナル機能を活用することで、実店舗の利用者をオンラインへ誘導したオム二チャネルの構築も可能となる。また、海外展開にも対応し、海外企業向けの提供も可能となっている。

 「BizXaaSオムニチャネル」は、オムニチャネル戦略における主要機能が用意されたプラットフォーム。企業は同サービスを利用することにより、従来、ECサイトや実店舗など個別管理していた商品情報、顧客情報、在庫情報、注文情報を一元管理することが可能になる。

 今回、アイリッジのO to O領域での実績、安定したプッシュ配信基盤、ソリューションを生み出す技術などが評価され、同プラットフォームのスマートフォン向けブッシュ配信基盤の連携ソリューションとして、同ASPサービスが採用されたと伝えている。

 今回の採用により、ECサイト内での購入履歴などを基に分析したユーザごとのおすすめ商品情報などを、スマートフォンの待受け画面にポップアップで配信できるほか、店頭にある商品に興味があり、かつ店舗の近隣にいるユーザに対しては、GPS、無線LANやBluetooth iBeaconを活用した位置情報連動型でプッシュ通知を送ることができるようになる。

 なお、両社は2013年3月に資本業務提携し、同ASPサービスを活用した、位置情報とプッシュ通知を組み合わせたO to Oサービスを顧客企業に展開して、サービスの提供を推進していると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他スマートデバイス関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他スマートデバイス関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他スマートデバイス関連」関連の製品

EMMプラットフォーム AirWatch 【データコントロール】 業務用アプリ開発 【フェンリル】
その他スマートデバイス関連 その他スマートデバイス関連
OS、Android、Windows 10など多様なモバイルデバイスを安心して運用できる統合管理ソリューション。グローバル対応、外部システムとの柔軟な連携など多機能。 企画・UI設計・実装までワンストップで対応する業務用アプリ開発サービス。企画の前段階で必要なUXデザインやHTML5を使ったWeb、アプリ開発、サーバー連携まで対応。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054835


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ