アイズファクトリー、解析サービスを仮想アプライアンス化し提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイズファクトリー、解析サービスを仮想アプライアンス化し提供


掲載日:2014/04/16


News

 株式会社アイズファクトリーは、クラウド上で提供してきた解析プラットフォーム「bodais」を、業界標準の“Open Virtualization Format(OVF)”に準拠した仮想アプライアンスとして、提供を開始した。

 「bodais」は、先端的な解析技術とデータ処理ノウハウを結集した自動進化型クラウド解析プラットフォーム。今回、仮想アプライアンスで提供されることで、オンプレミス導入の時間短縮を図れ、特別なハードウェア不要で利用できる。なお、仮想アプライアンス化では、日本アイ・ビー・エム株式会社の支援を受け、標準化団体「Distributed Management Task Force(DMTF)」が定義した、仮想マシンの業界標準“OVF”に準拠する形式で作成され、VMware/KVM/PowerVM/Hyper-Vといった仮想化環境に対応している。

 これらにより、試験運用段階では投資コストを抑えるために「bodais」のクラウドサービスを利用してデータ活用の結果を検証し、本格導入する段階でオンプレミスに移行する、といった運用を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

データ分析ソリューション(NECの提供するデータサイエンス) 【NEC】 5つの技術課題と4つのデータ活用が焦点、IoT導入の近道 【ソフトバンク株式会社】 今から知っておきたい「コグニティブ」と「事業継続」の関係 【日本アイ・ビー・エム】 Splunkを効率よく構築・運用する秘訣―専用アプライアンスの利点 【マクニカネットワークス】 ビーコンによる動線分析ソリューション Location Data Analyzer 【パナソニック ソリューションテクノロジー】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
NECの専門部隊による的確なビッグデータ分析を実施し、有用な情報活用を支援するソリューション。売上拡大・コスト削減へ貢献し、新たなビジネス価値を創出する。 5つの技術課題と4つのデータ活用が焦点、IoT導入の近道 災害予測をビジネスに生かす! 分析+事業継続で得られる知見 Splunkを効率よく構築・運用する秘訣―専用アプライアンスによるメリットとは 場所を選ばず簡単に設置可能な小型軽量のビーコンを用いて、人やモノなどの経営資源の位置情報や動きを「見える化」することで、業務効率アップや売上拡大を支援。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054811


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ