NTSG、無線デバイスと産業用ルータ利用の所在確認製品をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTSG、無線デバイスと産業用ルータ利用の所在確認製品をリリース


掲載日:2014/04/16


News

 エヌエスティ・グローバリスト株式会社(NSTG)は、省電力の2.4GHz無線デバイスと産業用ルータ「SpreadRouter:2.4GHzモジュール(IEEE802.15.4準拠)内蔵タイプ」を組み合わせてリアルタイムに所在確認を行なえるソリューションをリリースする。

 今回リリースされるソリューションでは、ボタン式電池(CR2022)で約6年以上稼働する2.4GHz無線デバイスを採用している。一定間隔で無線デバイスの固有情報を送出させて所在確認を通知でき、多数の無線デバイスから発信される送出データを産業用ルータ「SpreadRouter」で検知して管理PCにリアルタイム送信する。管理PCでは、固有情報を基に、各無線デバイスの所在場所(近距離/中間範囲/範囲外)が表示される。

 簡易管理として割り切り、無線が届く範囲内(約半径100m)での設置を想定しているほか、リーズナブル・メンテナンスを重視しているため、高額機器/車両盗難/児童見守り/施設外出/不正侵入などへの対策に適している。

 3G回線(携帯電話網)/WAN(固定回線)/LAN(構内ネットワーク)に対応しているため、屋内/屋外など、インフラ環境を問わず利用できる。また、LAN/RS-485/RS-232Cを各1ポート標準装備しているため、監視IPカメラなどの機器とも同時接続を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054810


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ