SBTM、電子POPから大型サイネージまでタブレットで管理可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBTM、電子POPから大型サイネージまでタブレットで管理可能に


掲載日:2014/04/16


News

 ソフトバンクテレコム株式会社(SBTM)は、タブレットをデジタルサイネージとして活用することで、電子POPから大型サイネージまで複数のディスプレーをクラウド上で、低コストで簡単に一括配信管理できるサービス「ホワイトクラウド ビジュアモール クイックサイネージ」の提供を4月21日に開始する。

 「クイックサイネージ」では、静止画/動画/アニメーション効果/音楽などのマルチメディアコンテンツを簡単に組み合わせて、訴求力の高いデジタルサイネージとして表示できる。更に、HDMIケーブルでタブレットと接続した外部大型ディスプレーに表示させることもできる。

 また、クラウド上の専用管理システムにPCからアクセスすることで、コンテンツの登録/更新や配信スケジュールの作成に加え、配信先グループ/端末設定を管理したり、タブレット向けアプリを操作して拠点独自のテキストメッセージをコンテンツに組み合わせて表示したりできるため、エリアや拠点単位できめ細かく柔軟なサイネージ運用管理を行なえる。ペーパーレス化による印刷/配送コストの削減も図れる。

 価格は、初期費用が3万円、月額料金が5IDで3万4000円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054807


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ