NETGEAR、ReadyDATA用4TB SATA HDDを追加、従来HDD製品を値下げ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NETGEAR、ReadyDATA用4TB SATA HDDを追加、従来HDD製品を値下げ


掲載日:2014/04/15


News

 ネットギアジャパン合同会社(NETGEAR)は、12ベイの2uラックマウント型ストレージ「ReadyDATA 5200」用の4TB SATA HDDを4月21日に発売する。また、従来HDD製品の価格を改定し、最大40%値下げする。

 「ReadyDATA 5200」は、SATA、NL-SAS、SAS、SDDディスクドライブに対応している上、今回、4TB SATA HDDをサポートし、拡張シャーシと併用することで、最大240TBまで利用できる。

 障害や災害後の復旧時に利用できるフェイルバック機能や、シン・プロビジョニング、データ重複排除、回数無制限のスナップショット、ブロックレベルのデータ・レプリケーション、コピー・オン・ライトを利用したデータ保護が標準搭載されているほか、10Gネットワーク×2に対応している。これらにより、中堅企業または中小規模事業所、データセンターでも利用できる。

 今回の価格改定では、ReadyDATA 1×1TB SATA HDDドライブパックが5万4000円、ReadyDATA 6×3TB NL-SAS HDDドライブパックが81万円(いずれも税込)などに値下げされる。


出荷日・発売日 2014年4月21日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX 【ユニスター】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュストレージの実力を探る オールフラッシュストレージが、基幹系システムのコスト削減にも効く意外な理由 エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054805


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ