日本HP、LTE通信モジュール搭載Ultrabook/モバイルPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、LTE通信モジュール搭載Ultrabook/モバイルPCを発売


掲載日:2014/04/15


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、HD+(1600×900ドット)の高精細14インチディスプレイを搭載したUltrabook「HP EliteBook Folio 1040 G1」と12.5インチディスプレイ搭載モバイルPC「HP EliteBook 820 G1 Notebook PC」にLTE通信モジュールを搭載した2製品を5月下旬から順次発売する。

 「Folio 1040」は、幅338mm×奥行き234mm×高さ15.9mm/重さ約1.49kg、「EliteBook 820」は、幅310mm×奥行き215mm×高さ21mm/重さ約1.33kg。LTE通信モジュール搭載モデルは、LTE高速通信を活用して、外出先などでも快適に通信ができる上、社外からのインターネット接続を無効化して、社内ネットワークとの接続のみに限定するLTE閉域網接続にも対応し、高レベルのセキュリティ環境で通信できる。

 BIOSアタックやアップデート失敗でBIOSが損傷した際にも自動的に復旧できる“HP Sure Start”に加え、HDD全体の暗号化機能や、SSDにも対応するデータの完全消去機能、インターネット経由のデータのやり取りで、指定したユーザのみがデータにアクセスできる“HP Trust Circles”などのセキュリティ機能を搭載し、PCを利用できない時間を最小化する仕様を備えている。

 また同社は、Windows 8搭載タブレット「HP ElitePad 900」を、位置情報を活用したLANDesk Software株式会社のセキュリティソリューション「ジオロケーションポリシー」に対応させた。同ソリューションでは、アプリケーション上の地図上に仮想のフェンスを設置し、実際に対応端末がそのエリアに入った、または出た場合、特定の処理を自動で行なう機能“ジオフェンシング”のコンセプトをモバイルのセキュリティ管理に活用している。IT管理統合ソフトウェア「LANDesk Management Suite」とセキュリティ統合管理ソフトウェア「LANDesk Security Suite」の両ライセンスを購入した際に有効になる。「ElitePad 900」のGPS(Global Positioning System)機能とネットワークから取得した位置情報を活用して、様々なセキュリティポリシーを設定できる。オフィスの位置情報を基点にセキュリティポリシーの有効/無効エリアを設定し、エリアを外れると、無線LAN機能や特定アプリケーションなどを無効化する、デバイス自体を使用不能にするなど、細かな設定を行なえる。デバイスがエリア内に戻ると、機能は自動的に有効化されるため、設定変更の手間を省ける。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054778


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ