事例:カメガヤ、JRシステムの配送シミュレーションソフトを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:カメガヤ、JRシステムの配送シミュレーションソフトを導入


掲載日:2014/04/14


News

 鉄道情報システム株式会社(JRシステム)は、株式会社カメガヤに配送計画シミュレーションソフト「配送計画ドック」を導入し、同社の月間使用車両台数及び物流コスト削減に成功した導入事例を発表した。

 「配送計画ドック」は物流コスト削減・業務を効率化するシミュレーションソフト。トラック配送計画をシステムの自動作成により、配送計画業務の省力化や属人化している配送計画業務を標準化ができる。また、シミュレーションを実施し、車両台数を最適化できるなど配送コストダウンを支援する。

 カメガヤは、条件の厳しい配達条件に配慮する必要がある配送計画作成業務の属人化と物流コスト削減という課題を抱えていたという。そこで同ソフトに着目し、同ソフトを使用した自社業務のシミュレーションを行なうことでシステム化の効果を実感し、導入を決定したと伝えている。

 同ソフトの導入により、これまで社員が1時間かけて作成していた配送計画作成を、若手スタッフが20分程度で作成できるようになり業務の効率化を図ることができたことや、月間合計30台の車両台数を削減し、物流コスト削減に成功したと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054763


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ