NTT Com、クラウド型仮想デスクトップを米国の基盤上でも提供

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、クラウド型仮想デスクトップを米国の基盤上でも提供


掲載日:2014/04/11


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、クラウド型仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ Pro Enterprise」で、米国のプラットフォームを用いた提供を開始した。

 「Bizデスクトップ Pro Enterprise」では、PCやタブレットから、時間と場所を問わずオフィスにいる時と同じデスクトップ環境を利用できる。シトリックス・システムズの「XenDesktop」を採用しているため、画面転送方式で手元端末にデータが残らず、場所や業務内容に応じて、各種端末を業務に活用できる。また、インターネットなどのネットワーク経由で、どこからでもアクセスできるため、国内/海外問わずシームレスに仮想PCを利用できる。

 今回、米国で同サービスを利用できるようになったことで、日本国内から海外拠点のPC環境の構築/運用管理を一元的に実施でき、グローバルレベルでITガバナンスの強化を図れる。

 企業向けグローバルネットワークサービス「Arcstar Universal One」と接続されているため、米国内でアクセスする利用者はクラウド基盤への接続回線を無料で利用できる上、遅延を抑制した環境を構築できる。また、カスタマポータル機能を利用することで、アカウント追加やOSイメージ作成なども柔軟に実施でき、必要な時に必要な分だけ仮想デスクトップを利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

「その仕様で大丈夫?」 VDI導入で失敗しない事前検証の方法 【ソフトバンク コマース&サービス】 クラウド型仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS 【NEC】 仮想アプリのボトルネックを可視化、ドクターネットに学ぶレスポンス改善術 【日商エレクトロニクス】 仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 アセンテック仮想デスクトップソリューション 【アセンテック】
VDI VDI VDI VDI VDI
「その仕様で大丈夫?」 VDI導入で失敗しない事前検証の方法 「NEC Cloud DaaS」は、ビジネスシーンに必要な機能を豊富なオプションラインナップで提供する。
クラウド基盤やハウジングとのシームレスな連携も可能。
仮想アプリのボトルネックを可視化、ドクターネットに学ぶレスポンス改善術 大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 1次代理店として取扱うCitrixソリューション、「Dell Wyseシンクライアント」などに設計/構築を加えたVDIソリューション。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20054742


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ